<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017 San Francisco 8th. Day





サンフランシスコを出発する日。


早朝、縁さんに駅まで送ってもらう。




c0180009_17151396.jpg





プラットホームには、通勤の人たちがちらほら。




c0180009_17150005.jpg








c0180009_17150760.jpg







BART で約1時間。

出国手続きも審査もスイスイと。






c0180009_17152030.jpg










c0180009_17154052.jpg













c0180009_17154738.jpg











c0180009_17153234.jpg









c0180009_17152637.jpg








迷彩の同じリュック。

軍の人かな。





c0180009_17155842.jpg










c0180009_17160313.jpg








c0180009_17160907.jpg










c0180009_17162303.jpg








c0180009_17162802.jpg










c0180009_17163655.jpg










c0180009_17164314.jpg









今回は、少しだけ長く休みをもらって、

7泊9日の旅行。



行く直前に、カリフォルニア州の山で大火事があり、なかなか鎮火せず、

煙がサンフランシスコの街にまで来ていたり、

ユナイテッド航空が乗客をひきずり降ろしたとかいろいろあったけど、

山火事が迫って来ていることもなく、

ユナイテッド航空の対応も、何も問題がなかった。



この旅行から1年近く経っていて、記憶も薄れて来ているけど、

ひとつひとつ思い出しながら残していると、

忘れちゃいけない気持ちや風景がたくさんあることに気がつく。






c0180009_14530454.jpg








c0180009_17092456.jpg




世界は広い。









by judy_loves_jazz | 2018-09-18 17:24 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 7th. Day





7日目の朝。



縁さんに呼ばれて、

お家の裏庭に行くと・・・

鹿が2匹。





c0180009_17033636.jpg







c0180009_17035738.jpg




エルセリートは、本当にいい場所で、

写真に撮れなかったけれど、

リスも七面鳥もいて、自然がいっぱい。






ランチに、“ どんな料理が食べたい ” と聞かれて悩む。

明日の朝早くにはキャンピングカーを出ないといけないので、

“ アメリカン ” なお店に連れていってもらう。




c0180009_17041325.jpg






c0180009_17042079.jpg





古き良き時代のアメリカ・・・って、その時代に生きたわけじゃないけど、

そんな感じの、雰囲気のいいお店。





c0180009_17042823.jpg





ボリュームたっぷり!

そしてもちろん美味しい!




c0180009_17043749.jpg




ランチの後、少し買い物をして、

私はキャンピングカーに戻って少し荷物をまとめ、

縁さんは、“ げんちゃん ” を迎えに、小学校へ。




縁さんは、ベビーシッターをしていて、

げんちゃんは、アメリカ人のお父さんと、

大学教授をしている日本人のお母さんを持つ、

小学1年生のハーフの男の子。



夕方、げんちゃんも一緒に、Tulia を連れて海へ。

David とも、海で合流。





サンフランシスコと街とゴールデンゲートブリッジが、

遠くに見える。


c0180009_17051214.jpg







c0180009_17052213.jpg







c0180009_17053123.jpg







Tulia も嬉しそう。

こうやって、犬が自由に遊べる場所がたくさんあるのが、

羨ましい。





c0180009_17053957.jpg





c0180009_17055086.jpg







ボールを遠くに飛ばせる道具を持つげんちゃん。

そして、ボールが飛ぶのを待つ Tulia とよその犬。





c0180009_17063035.jpg










c0180009_17064864.jpg





c0180009_17061047.jpg






無邪気に遊ぶ、げんちゃんと Tulia 。

幸せこの上ない写真。




c0180009_17183305.jpg







c0180009_17091734.jpg





げんちゃんと Tulia がはしゃぐ姿を見て、

大人の私もとても幸せな気持ちになる。




c0180009_17092456.jpg





げんちゃんをお家に送り届ける時間。

“ まだ遊ぶっ! ” と言うげんちゃんをなだめて、

車で家へ。



げんちゃんのお母さんからは、

“ げんとは、日本語で会話をしてください。” と言われていて、

縁さんも私も、日本語で話しかけるんだけど、

げんちゃんは、英語でばかり話しをして、

“ げんちゃん~、日本語!日本語! ” と言われて、

なんとか日本語を絞り出してくる。



幼稚園に行っている頃は、あまり英語が話せなくて、

お友達との会話も、あまり上手じゃなかったらしい。



でも、小学校に行き始めると、それが逆転。

周りには英語を話すアメリカ人という状況は、幼稚園も小学校も同じなのに、

遊びだけじゃなく、勉強が始まると、

子どもなりの “少し大人 ” になって行くからなのか。



両親(特に日本人のお母さん)としては、

英語も日本語も話せるように・・・という思いなんだろうけど。





c0180009_18031960.jpg







げんちゃんを無事に送り届けた後は、

バークレーの 『 Monterey Market 』 へ。





c0180009_17073044.jpg







c0180009_17074113.jpg






c0180009_17075430.jpg







c0180009_17080511.jpg







c0180009_17081741.jpg








c0180009_17082619.jpg







大きなスーパーマーケットとは違って、

オーガニックかそうでないかの表示や、

サラダの量り売り、

そして初めてみる野菜があったり、

とても印象に残るお店。






c0180009_17083609.jpg







c0180009_17085247.jpg








c0180009_17090054.jpg









c0180009_17091081.jpg








c0180009_17104548.jpg







c0180009_17105748.jpg





今回の旅行、最後の夜は、David と 縁さんにお呼ばれをして、

縁さんの美味しいお料理を。



3人で、日本人の英語に対するコンプレックスとか、

英語習得は必要なのか・・・とか。



David は、アメリカ生活の方が長いので、

英語80% 日本語20% の割合で、

縁さんや私に話しをする時は、日本語混じりの英語になる。



縁さんは、英語が苦手で、

まだまだ聞きとれなかったり、話せないこともあるらしい。


それでも、アメリカで生活ができるって、

それはそれでおもしろい。

でも縁さんは、鋭意英語勉強中。



日本に住んでる私は、

もっともっと勉強しないと。



*********************************************


私 「日本の本屋さんに行くと、

   いろんな英語のテキストが山のように積んでるんよ。」


この “ 山のように ” という表現が、David のツボにはまったみたいで、

山のように ” と言っては笑い、言っては笑いと繰り返してた。


もしかしたら今ごろ、“ 山のように ” って日本語が、

サンフランシスコあたりで流行ってるかもしれない。















by judy_loves_jazz | 2018-09-17 18:44 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 6th. Day




6日目。


所用で出かけるお二人に、

エルセリート駅にあるショッピングセンターまで車で送ってもらう。



c0180009_16060496.jpg





c0180009_15552405.jpg





ホームセンター。







c0180009_15513037.jpg








c0180009_15525945.jpg







c0180009_15534128.jpg





ん??



c0180009_15540526.jpg





ほ・・・欲しい・・・。





c0180009_15541484.jpg







スーパーマーケット。




c0180009_15592357.jpg







c0180009_15594788.jpg






c0180009_16002424.jpg






c0180009_16000019.jpg







c0180009_16221733.jpg





c0180009_16001320.jpg







c0180009_16003565.jpg





ペットショップ。





c0180009_16020349.jpg







c0180009_16244021.jpg







生地屋 and 手芸店。




c0180009_16231329.jpg







コスプレショップ。

ハロウィン大特集中。




c0180009_16025106.jpg






c0180009_16032184.jpg






c0180009_16031000.jpg






c0180009_16033507.jpg





c0180009_16043827.jpg







私は、どんなディスプレイよりも、

この、落ちたら落ちたままの、この煩雑さが怖い。




c0180009_16034885.jpg






ダイソー。



c0180009_16045180.jpg





c0180009_16054340.jpg







大好きな 『 BARNES & NOBLE 』。

本屋さんがあるだけで嬉しい。

最近では、店舗が少なくって来ているけど・・・。



c0180009_16050341.jpg







c0180009_16052566.jpg






大好きな 『 TRADER JOE'S 』





c0180009_16062509.jpg






c0180009_16063971.jpg






c0180009_16065221.jpg




c0180009_16073442.jpg







c0180009_16070539.jpg







c0180009_16072131.jpg







大好きな大好きな 『 PANDA EXPRESS 』。





c0180009_15543561.jpg






c0180009_15544330.jpg







c0180009_15545198.jpg






c0180009_15550115.jpg





c0180009_15551068.jpg








キャンピングカーへ戻る道。

ハロウィンの飾り付けを見ながらとぼとぼと。





c0180009_16075409.jpg







c0180009_16081847.jpg





結構な道のりだけど、

楽しみながら歩く。






c0180009_16083956.jpg








c0180009_16085563.jpg








c0180009_16091878.jpg




戻ってくると、窓から Tulia が。


“ ただいま。Tulia。”



c0180009_16103769.jpg








この日の夕方は、山へ散歩に。




c0180009_16110687.jpg






c0180009_16112216.jpg





Tulia も嬉しそう。

ピッドブルという犬種は気性が激しく、上手に飼えなくて、

保護施設に預けられることが多い。




Tulia もその一例。

保護施設から引き取られても、また戻ってくる。

そんな状態だったけど、David と 縁さんに家族として迎えてもらって、

元気いっぱい、幸せいっぱいの Tulia 。




凶暴なところなんか全くない、とってもいい子。




c0180009_16114118.jpg





遊泳も可の湖。




c0180009_16115395.jpg





実際に泳いでる人もチラホラ。


c0180009_16125118.jpg








c0180009_16120843.jpg







夜は、韓国料理店へ、冷麺を食べに。




c0180009_16131690.jpg





c0180009_16130529.jpg




冷麺はもちろん、キムチやナムルもとっても美味しい。




散歩とは言っても、山は山。

十分な距離と傾斜があったので、疲れた身体に、

冷たい冷麺と辛いキムチのチョイスはぴったりだった。























by judy_loves_jazz | 2018-09-16 13:00 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 5th. Day




5日目。

お昼から次の場所へ移動するので、

午前は近所をウロウロする。


マーク に薦められて、徒歩数分の Clarion Alley へ。






c0180009_13414614.jpg






ここが観光地になっていて、観光客もいるので歩けるけれど、

そうでなければ、ちょっと躊躇してしまう。





c0180009_13405517.jpg






c0180009_13402998.jpg





c0180009_13404397.jpg






c0180009_13395622.jpg






c0180009_13415545.jpg






c0180009_13422568.jpg







c0180009_13423731.jpg








c0180009_13432061.jpg








c0180009_13434767.jpg






c0180009_13445405.jpg







c0180009_13453118.jpg








c0180009_13433853.jpg







c0180009_13432061.jpg








c0180009_13450952.jpg






c0180009_13454764.jpg







c0180009_13463555.jpg







c0180009_13464800.jpg








美味しいと聞いていたベーカリー 『 Tartine Bakery 』。











c0180009_13460034.jpg






この日は並んでいる人も少め。




c0180009_13461099.jpg





でも店内は満席。



c0180009_13470015.jpg








c0180009_13470956.jpg





見るからに美味しそうな クロワッサン と モーニング・バン を。




c0180009_13471693.jpg






c0180009_13474977.jpg









c0180009_13475528.jpg







モーニング・バンは、クロワッサンの生地で作られていて、何層にもなった薄い生地に、

パラパラとシュガーがかけられている甘いパン。




クロワッサン も モーニング・バン も、今までに食べたどんなパンよりも美味しくて、

これを食べる為に San Francisco に行きたいと今でも思う。





c0180009_14123840.jpg





日本にもお店ができる予定だったらしいけど、

なぜか中止になったらしい。 


ほんと、美味しいパンだった。

ほんと美味しかった。






次の宿泊場所へ行く時間。

マークもラファエルも仕事でいなかったので、

感謝のメモを残す。





BART に乗って約30分。

El Cerrito (エルセリート or エルサリート)へ。

サンフランシスコから、海を挟んで東側の、

住環境のとてもいい街。






デイビッドと縁(ゆかり)さんのご自宅の…





c0180009_14380874.jpg




横に停めている…





c0180009_14380007.jpg





キャンピングカーに宿泊。





c0180009_14320569.jpg






c0180009_14321194.jpg






c0180009_14421916.jpg





十分4人が座れるテーブルもあるし、




c0180009_14323771.jpg







c0180009_14324411.jpg




足を伸ばして寝られるベッドもあるし、




c0180009_14325051.jpg



キッチンも、




c0180009_14325646.jpg



冷蔵庫も…。



c0180009_14330470.jpg





何と言っても!

ピットブルの、かわいい Tulia (トゥリア)!!





c0180009_14462586.jpg





キャンピングカーで少し休憩をした後、

縁さんに誘われて、Tulia の散歩に付き合う。





車に乗って、ドッグパークへ。




c0180009_14524544.jpg






c0180009_14525138.jpg





c0180009_14525725.jpg






向こうに見えるのは、ゴールデンゲートブリッジ。





この風景を見た時に、何とも言えない気持ちになった。

言葉にするとしたら… 幸せ? 生きていて良かった? いや違うな・・・

全てをひっくるめて “ がんばろう ” かもしれない。





c0180009_14530454.jpg






c0180009_14532137.jpg






c0180009_14541277.jpg





他のワンちゃんたちも集まってきた。




c0180009_14545684.jpg






c0180009_14542455.jpg





c0180009_14543533.jpg




c0180009_14544415.jpg





そのあと、車でオークランドまで行き、

イタリアンの 『 DESCO 』へ。




c0180009_15155403.jpg






c0180009_14561019.jpg





c0180009_14555978.jpg




今、このお店は閉店したみたいだけど、

サービスも良くて、美味しかった。



何と言っても、縁さんのこれまでの生き方を聞いて驚いた。


30代後半に、学生ビザを取り、

アメリカ人のボーイフレンドを追ってアメリカに。


その後、そのボーイフレンドとは別れ、

更に、もう少ししたらビザが切れる。



日本に戻る? アメリカに残る?



アメリカに残るなら、アメリカ人と結婚するしかない!と思い、

自ら “ 出会い ” のサイトを作り、そこでボーイフレンドを探すことに。


そこで、何人目かで出会えたのが、David。



David はアメリカ国籍を持っている日本人。

父親の仕事で中学生の頃にアメリカへ。

高校生の頃に、日本に戻ることになった時、

Davidと妹さんはそのままアメリカに残ることに。


だから、David という名前は通称なのかな。

アメリカで仕事をする際には、やっぱり英語名が必要なんだろう。

特に、David は、ダビデから派生している名前なので、

キリスト教を信仰している人たちからすると、親しみのある名前らしい。



David と縁さんが結婚して、まだ十数年。

縁さんの方が年上で、縁さんと私はそんなに年齢は違わない。



世の中には、いろいろな人生を送っている人がいるな・・・と思う。

こうして、ひとりで海外に旅行に行くことなんか、

まだまだ甘いな・・・と思う。

心も行動力も・・・もっと強くできたはずなのに。



ほんと、まだまだ甘い。



















by judy_loves_jazz | 2018-09-15 15:47 | 2017 SAN FRANCISCO

大好きな Darling 。 ビーグル犬♂ビール。黒ネコ♂しじみ。ふたりとニ匹@神戸。でも将来は Hawaii に住むんです。               (ハリネズミ♀つくね@Rainbow Bridge)


by judy_loves_jazz
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る