<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010 Summer - Guam - 1st.



毎年、夏になるとトワイライトエクスプレスに乗って北海道に!

と思うんだけど、まず予約が取れないことと、

旅行社のツアーで行くと、かなり高額になるので、

泣く泣く諦める。



せっかくの夏休み。

Darling と私のお休みがちょうど一緒。

どうするかなぁ~。

海外に行きたいなぁ~。



と思いながらネットを見ていたら、阪急交通社でいいのを発見。

5泊6日の Guam が格安で出ていた。

ホテルが街からバスで30分。

ちょっと遠いけど、5泊もあればその時間のロスも関係ないか・・・。



いつもならウンウン悩むところだけど、

年に一度くらいは海外に行きたいし、即決。



旅行代が安い理由は、街から遠いホテルだけじゃなかった。

出発一週間前に送られて来た旅程表を見ると、

飛行機が大韓航空だった。



韓国好きの友人に聞くと “ 今は随分良くなってるよ! ” とは言うけど、

口コミ等を見ると、やっぱり評価は低い。

はぁ~。でも、諦めるしかないか。

3時間ちょっとの我慢。





8月10日 関空。


大韓航空のカウンターでチケットをもらう時に、

係りの人がすまなそうな顔をして・・・。




“ 機械がランダムに選んでいるんですが、ご搭乗前にボディーチェックを

 受けていただくことになります。 ”



ボディーチェック? ランダム?


去年、デルタ航空で Hawaii に行く時も、

搭乗直前に私だけ呼びとめられ、チェックされた。


去年に続き、今年も?? また私?


“ 去年も受けたんですが、本当にランダムなんですか? ” と聞くと、

そうだと言う。



ど~も気分が悪い。

私、何か悪いことしたか? 

N.Y. でも Hawaii でも、何もしてないよ。



“ テロリストに見えるんちゃうか?アルカイダや(笑)” と、からかう Darling 。



真剣に憂鬱になってるっちゅうねん!

私はどこから見てもアジア人です!




来年も再来年も、これから毎回やったらどうしよう。

ランダムって嘘ちゃうん。

とか、悩んでも仕方ないことを深く考えて、ウキウキ出発前が台無し。



搭乗口でチェックインしたら、

モニターを見た女性が保安係りの人に合図をして、

ボディーチェックを受けるところに連れて行かれた。



靴を脱いで、腕、足、胸、身体全体を触られて、

持ち物までチェックされた。

金属探知機で何の異常も無かったのに、再度する必要があるんか???



腹の虫が治まらないので

“ 去年も呼び止められたんやけど、ほんまにランダムなん? ” と聞いたら

“ 申し訳ありません。ご協力お願いいたします。 ” と、とんちんかんな答え。


“ 答えになってへんやん。ほんまにランダムなんか?って聞いてんねん。

どこに聞いたらわかるん?関空なん? ” と吠えたら、

“ いえ、関空ではわかりません。 航空会社にお聞きください。 ” やって。



ほんと、気分悪い。

係員に吠えてる私の隣りで何も言わずにいた Darling が・・・

“ これでまた来年、ボディーチェックの対象者になってもたな(笑)。”。


えっ。 ブラックリストに載った?

確か、去年も文句言うたわ。私。



モヤモヤ、ムカムカしながら乗った飛行機は、

うわさ通りに、リクライニングも使えないほどの狭さ。

3時間が限度やな。 これは。


でも、思ってたより良かったのは機内食。

そして、アルコールがフリーだったことと、

C A の人がみんな美人だったこと。

ほんと、美人だったなぁ。




22時に出発なのに、本格的な機内食。

ご飯なのに、パンも付いてる。

c0180009_17154925.jpg



チキンにしたら、鶏の筑前煮のようで、とっても美味しかった。

c0180009_17164381.jpg





そうやっ! ナイフやフォークが、プラスティックじゃなかった。

?????

凶器にできるかもしれないやん?

ハイジャックできるやん?

それを阻止する為のボディーチェックじゃなかったん??


意味ないやん。

まったく。


ランダムってほんまなんか???


・・・未だに、腑に落ちない。
by judy_loves_jazz | 2010-08-10 16:32 | 2010 GUAM

~男子 。



朝のフジテレビの番組 “ めざましテレビ ”。


Darling が自らの情報源にしてる(苦笑)ので、見てるんだけど・・・

よく “ はっ??? ” と思うことがよくある。



ネタが無いからかもしれないけど、

どうでもいいことを調べたり、

どうでもいいギャルママとやらを持ち上げたり・・・ etc.



それに、やたらと “ ~系 ” だとか、

“ ~ 男子 ” “ ~ 女子 ” だとか。



そんなに言うほど多いか?と思える人たちを特集して、

いかにも全国的に流行ってるように思わせる。



今朝は “ フキフキ男子 ” やって。

制汗シートで顔や身体を拭く男性のことらしい。

体温を下げる効果がある・・・ということに関しては納得できるけど、

わざわざ “ フキフキ男子 ” ってネーミング付けるか??って思った。



男子が居るなら女子も居るやろ。



こうやって情報を操作して、ブームを作る。

んで、それに乗せられる人たちが、ワンサカいる。



ガックリする。



“ アホちゃうか。 ” と心の中で思ってたら、

Darling が “ 制汗シート買う。 ” って言った。



・・・買いたけりゃ買えば。


と、冷めた嫁は思うのであった。
by judy_loves_jazz | 2010-08-09 17:42 | Daily.

『国民の遺書』 小林よしのり 。

読売新聞に宣伝として載っていて、スグに本屋さんに走った。

靖国神社に祭られている戦没者の遺書や手紙。
その中から選ばれた100編が載っている。

知覧に行って感じた想いが甦ってきた。
そして、その気持ちを忘れていた自分が情けなかった。


私心ばかりの今の日本人。
私心よりも公心を持っていた、当時の人たち。

自分の父母や、妻、子供に対する想い。
日本という国に対する忠誠心。感謝。
自分が死んだ後に残される母国の人たち、
更には、これから日本人として生まれてくる人たちにまで、
想いを馳せてくれている。




『 遠い祖国の若き男よ、強くたくましく朗らかであれ。
なつかしい遠い母国の若き女達よ、清く美しく健康であれ。 』

海軍軍属 石田 正夫 命
昭和19年8月8日はグアム島にて戦死
37歳




戦争は決して、二度とおこしてはいけないけれど、
どの遺書も手紙も、今の日本人には書けない。
絶対に書けない。

一日中、目からの情報に溺れ、
数分単位で、その時々の愚痴をつぶやき、
それを読んだ人たちが、更に愚痴る。

毎日、これの繰り返し。
ほんと、自分の足元しかみていない。


この国を動かす与党の人たちは、
自国の国旗に頭を下げず、靖国神社に参ろうともしない。

日本の為…と、自らの命を捧げてくれた人たちに、
本当に、心から「 ごめんなさい。 」と言いたい。
そんな気持ちで、泣きながらこの本を読んだ。

この本のタイトルに付いている “ 国民 ” 。
正に、あの時代の人たちこそ “ 日本国民 ” だから。

ちゃんと生きよう。
忘れずに、ちゃんと生きよう。
by judy_loves_jazz | 2010-08-08 14:35 | Books.

大好きな Darling 。 ビーグル犬♂ビール。黒ネコ♂しじみ。ふたりとニ匹@神戸。でも将来は Hawaii に住むんです。               (ハリネズミ♀つくね@Rainbow Bridge)


by judy_loves_jazz
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る