カテゴリ:2017 SAN FRANCISCO( 12 )

2017 San Francisco 8th. Day





サンフランシスコを出発する日。


早朝、縁さんに駅まで送ってもらう。




c0180009_17151396.jpg





プラットホームには、通勤の人たちがちらほら。




c0180009_17150005.jpg








c0180009_17150760.jpg







BART で約1時間。

出国手続きも審査もスイスイと。






c0180009_17152030.jpg










c0180009_17154052.jpg













c0180009_17154738.jpg











c0180009_17153234.jpg









c0180009_17152637.jpg








迷彩の同じリュック。

軍の人かな。





c0180009_17155842.jpg










c0180009_17160313.jpg








c0180009_17160907.jpg










c0180009_17162303.jpg








c0180009_17162802.jpg










c0180009_17163655.jpg










c0180009_17164314.jpg









今回は、少しだけ長く休みをもらって、

7泊9日の旅行。



行く直前に、カリフォルニア州の山で大火事があり、なかなか鎮火せず、

煙がサンフランシスコの街にまで来ていたり、

ユナイテッド航空が乗客をひきずり降ろしたとかいろいろあったけど、

山火事が迫って来ていることもなく、

ユナイテッド航空の対応も、何も問題がなかった。



この旅行から1年近く経っていて、記憶も薄れて来ているけど、

ひとつひとつ思い出しながら残していると、

忘れちゃいけない気持ちや風景がたくさんあることに気がつく。






c0180009_14530454.jpg








c0180009_17092456.jpg




世界は広い。









by judy_loves_jazz | 2018-09-18 17:24 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 7th. Day





7日目の朝。



縁さんに呼ばれて、

お家の裏庭に行くと・・・

鹿が2匹。





c0180009_17033636.jpg







c0180009_17035738.jpg




エルセリートは、本当にいい場所で、

写真に撮れなかったけれど、

リスも七面鳥もいて、自然がいっぱい。






ランチに、“ どんな料理が食べたい ” と聞かれて悩む。

明日の朝早くにはキャンピングカーを出ないといけないので、

“ アメリカン ” なお店に連れていってもらう。




c0180009_17041325.jpg






c0180009_17042079.jpg





古き良き時代のアメリカ・・・って、その時代に生きたわけじゃないけど、

そんな感じの、雰囲気のいいお店。





c0180009_17042823.jpg





ボリュームたっぷり!

そしてもちろん美味しい!




c0180009_17043749.jpg




ランチの後、少し買い物をして、

私はキャンピングカーに戻って少し荷物をまとめ、

縁さんは、“ げんちゃん ” を迎えに、小学校へ。




縁さんは、ベビーシッターをしていて、

げんちゃんは、アメリカ人のお父さんと、

大学教授をしている日本人のお母さんを持つ、

小学1年生のハーフの男の子。



夕方、げんちゃんも一緒に、Tulia を連れて海へ。

David とも、海で合流。





サンフランシスコと街とゴールデンゲートブリッジが、

遠くに見える。


c0180009_17051214.jpg







c0180009_17052213.jpg







c0180009_17053123.jpg







Tulia も嬉しそう。

こうやって、犬が自由に遊べる場所がたくさんあるのが、

羨ましい。





c0180009_17053957.jpg





c0180009_17055086.jpg







ボールを遠くに飛ばせる道具を持つげんちゃん。

そして、ボールが飛ぶのを待つ Tulia とよその犬。





c0180009_17063035.jpg










c0180009_17064864.jpg





c0180009_17061047.jpg






無邪気に遊ぶ、げんちゃんと Tulia 。

幸せこの上ない写真。




c0180009_17183305.jpg







c0180009_17091734.jpg





げんちゃんと Tulia がはしゃぐ姿を見て、

大人の私もとても幸せな気持ちになる。




c0180009_17092456.jpg





げんちゃんをお家に送り届ける時間。

“ まだ遊ぶっ! ” と言うげんちゃんをなだめて、

車で家へ。



げんちゃんのお母さんからは、

“ げんとは、日本語で会話をしてください。” と言われていて、

縁さんも私も、日本語で話しかけるんだけど、

げんちゃんは、英語でばかり話しをして、

“ げんちゃん~、日本語!日本語! ” と言われて、

なんとか日本語を絞り出してくる。



幼稚園に行っている頃は、あまり英語が話せなくて、

お友達との会話も、あまり上手じゃなかったらしい。



でも、小学校に行き始めると、それが逆転。

周りには英語を話すアメリカ人という状況は、幼稚園も小学校も同じなのに、

遊びだけじゃなく、勉強が始まると、

子どもなりの “少し大人 ” になって行くからなのか。



両親(特に日本人のお母さん)としては、

英語も日本語も話せるように・・・という思いなんだろうけど。





c0180009_18031960.jpg







げんちゃんを無事に送り届けた後は、

バークレーの 『 Monterey Market 』 へ。





c0180009_17073044.jpg







c0180009_17074113.jpg






c0180009_17075430.jpg







c0180009_17080511.jpg







c0180009_17081741.jpg








c0180009_17082619.jpg







大きなスーパーマーケットとは違って、

オーガニックかそうでないかの表示や、

サラダの量り売り、

そして初めてみる野菜があったり、

とても印象に残るお店。






c0180009_17083609.jpg







c0180009_17085247.jpg








c0180009_17090054.jpg









c0180009_17091081.jpg








c0180009_17104548.jpg







c0180009_17105748.jpg





今回の旅行、最後の夜は、David と 縁さんにお呼ばれをして、

縁さんの美味しいお料理を。



3人で、日本人の英語に対するコンプレックスとか、

英語習得は必要なのか・・・とか。



David は、アメリカ生活の方が長いので、

英語80% 日本語20% の割合で、

縁さんや私に話しをする時は、日本語混じりの英語になる。



縁さんは、英語が苦手で、

まだまだ聞きとれなかったり、話せないこともあるらしい。


それでも、アメリカで生活ができるって、

それはそれでおもしろい。

でも縁さんは、鋭意英語勉強中。



日本に住んでる私は、

もっともっと勉強しないと。



*********************************************


私 「日本の本屋さんに行くと、

   いろんな英語のテキストが山のように積んでるんよ。」


この “ 山のように ” という表現が、David のツボにはまったみたいで、

山のように ” と言っては笑い、言っては笑いと繰り返してた。


もしかしたら今ごろ、“ 山のように ” って日本語が、

サンフランシスコあたりで流行ってるかもしれない。















by judy_loves_jazz | 2018-09-17 18:44 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 6th. Day




6日目。


所用で出かけるお二人に、

エルセリート駅にあるショッピングセンターまで車で送ってもらう。



c0180009_16060496.jpg





c0180009_15552405.jpg





ホームセンター。







c0180009_15513037.jpg








c0180009_15525945.jpg







c0180009_15534128.jpg





ん??



c0180009_15540526.jpg





ほ・・・欲しい・・・。





c0180009_15541484.jpg







スーパーマーケット。




c0180009_15592357.jpg







c0180009_15594788.jpg






c0180009_16002424.jpg






c0180009_16000019.jpg







c0180009_16221733.jpg





c0180009_16001320.jpg







c0180009_16003565.jpg





ペットショップ。





c0180009_16020349.jpg







c0180009_16244021.jpg







生地屋 and 手芸店。




c0180009_16231329.jpg







コスプレショップ。

ハロウィン大特集中。




c0180009_16025106.jpg






c0180009_16032184.jpg






c0180009_16031000.jpg






c0180009_16033507.jpg





c0180009_16043827.jpg







私は、どんなディスプレイよりも、

この、落ちたら落ちたままの、この煩雑さが怖い。




c0180009_16034885.jpg






ダイソー。



c0180009_16045180.jpg





c0180009_16054340.jpg







大好きな 『 BARNES & NOBLE 』。

本屋さんがあるだけで嬉しい。

最近では、店舗が少なくって来ているけど・・・。



c0180009_16050341.jpg







c0180009_16052566.jpg






大好きな 『 TRADER JOE'S 』





c0180009_16062509.jpg






c0180009_16063971.jpg






c0180009_16065221.jpg




c0180009_16073442.jpg







c0180009_16070539.jpg







c0180009_16072131.jpg







大好きな大好きな 『 PANDA EXPRESS 』。





c0180009_15543561.jpg






c0180009_15544330.jpg







c0180009_15545198.jpg






c0180009_15550115.jpg





c0180009_15551068.jpg








キャンピングカーへ戻る道。

ハロウィンの飾り付けを見ながらとぼとぼと。





c0180009_16075409.jpg







c0180009_16081847.jpg





結構な道のりだけど、

楽しみながら歩く。






c0180009_16083956.jpg








c0180009_16085563.jpg








c0180009_16091878.jpg




戻ってくると、窓から Tulia が。


“ ただいま。Tulia。”



c0180009_16103769.jpg








この日の夕方は、山へ散歩に。




c0180009_16110687.jpg






c0180009_16112216.jpg





Tulia も嬉しそう。

ピッドブルという犬種は気性が激しく、上手に飼えなくて、

保護施設に預けられることが多い。




Tulia もその一例。

保護施設から引き取られても、また戻ってくる。

そんな状態だったけど、David と 縁さんに家族として迎えてもらって、

元気いっぱい、幸せいっぱいの Tulia 。




凶暴なところなんか全くない、とってもいい子。




c0180009_16114118.jpg





遊泳も可の湖。




c0180009_16115395.jpg





実際に泳いでる人もチラホラ。


c0180009_16125118.jpg








c0180009_16120843.jpg







夜は、韓国料理店へ、冷麺を食べに。




c0180009_16131690.jpg





c0180009_16130529.jpg




冷麺はもちろん、キムチやナムルもとっても美味しい。




散歩とは言っても、山は山。

十分な距離と傾斜があったので、疲れた身体に、

冷たい冷麺と辛いキムチのチョイスはぴったりだった。























by judy_loves_jazz | 2018-09-16 13:00 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 5th. Day




5日目。

お昼から次の場所へ移動するので、

午前は近所をウロウロする。


マーク に薦められて、徒歩数分の Clarion Alley へ。






c0180009_13414614.jpg






ここが観光地になっていて、観光客もいるので歩けるけれど、

そうでなければ、ちょっと躊躇してしまう。





c0180009_13405517.jpg






c0180009_13402998.jpg





c0180009_13404397.jpg






c0180009_13395622.jpg






c0180009_13415545.jpg






c0180009_13422568.jpg







c0180009_13423731.jpg








c0180009_13432061.jpg








c0180009_13434767.jpg






c0180009_13445405.jpg







c0180009_13453118.jpg








c0180009_13433853.jpg







c0180009_13432061.jpg








c0180009_13450952.jpg






c0180009_13454764.jpg







c0180009_13463555.jpg







c0180009_13464800.jpg








美味しいと聞いていたベーカリー 『 Tartine Bakery 』。











c0180009_13460034.jpg






この日は並んでいる人も少め。




c0180009_13461099.jpg





でも店内は満席。



c0180009_13470015.jpg








c0180009_13470956.jpg





見るからに美味しそうな クロワッサン と モーニング・バン を。




c0180009_13471693.jpg






c0180009_13474977.jpg









c0180009_13475528.jpg







モーニング・バンは、クロワッサンの生地で作られていて、何層にもなった薄い生地に、

パラパラとシュガーがかけられている甘いパン。




クロワッサン も モーニング・バン も、今までに食べたどんなパンよりも美味しくて、

これを食べる為に San Francisco に行きたいと今でも思う。





c0180009_14123840.jpg





日本にもお店ができる予定だったらしいけど、

なぜか中止になったらしい。 


ほんと、美味しいパンだった。

ほんと美味しかった。






次の宿泊場所へ行く時間。

マークもラファエルも仕事でいなかったので、

感謝のメモを残す。





BART に乗って約30分。

El Cerrito (エルセリート or エルサリート)へ。

サンフランシスコから、海を挟んで東側の、

住環境のとてもいい街。






デイビッドと縁(ゆかり)さんのご自宅の…





c0180009_14380874.jpg




横に停めている…





c0180009_14380007.jpg





キャンピングカーに宿泊。





c0180009_14320569.jpg






c0180009_14321194.jpg






c0180009_14421916.jpg





十分4人が座れるテーブルもあるし、




c0180009_14323771.jpg







c0180009_14324411.jpg




足を伸ばして寝られるベッドもあるし、




c0180009_14325051.jpg



キッチンも、




c0180009_14325646.jpg



冷蔵庫も…。



c0180009_14330470.jpg





何と言っても!

ピットブルの、かわいい Tulia (トゥリア)!!





c0180009_14462586.jpg





キャンピングカーで少し休憩をした後、

縁さんに誘われて、Tulia の散歩に付き合う。





車に乗って、ドッグパークへ。




c0180009_14524544.jpg






c0180009_14525138.jpg





c0180009_14525725.jpg






向こうに見えるのは、ゴールデンゲートブリッジ。





この風景を見た時に、何とも言えない気持ちになった。

言葉にするとしたら… 幸せ? 生きていて良かった? いや違うな・・・

全てをひっくるめて “ がんばろう ” かもしれない。





c0180009_14530454.jpg






c0180009_14532137.jpg






c0180009_14541277.jpg





他のワンちゃんたちも集まってきた。




c0180009_14545684.jpg






c0180009_14542455.jpg





c0180009_14543533.jpg




c0180009_14544415.jpg





そのあと、車でオークランドまで行き、

イタリアンの 『 DESCO 』へ。




c0180009_15155403.jpg






c0180009_14561019.jpg





c0180009_14555978.jpg




今、このお店は閉店したみたいだけど、

サービスも良くて、美味しかった。



何と言っても、縁さんのこれまでの生き方を聞いて驚いた。


30代後半に、学生ビザを取り、

アメリカ人のボーイフレンドを追ってアメリカに。


その後、そのボーイフレンドとは別れ、

更に、もう少ししたらビザが切れる。



日本に戻る? アメリカに残る?



アメリカに残るなら、アメリカ人と結婚するしかない!と思い、

自ら “ 出会い ” のサイトを作り、そこでボーイフレンドを探すことに。


そこで、何人目かで出会えたのが、David。



David はアメリカ国籍を持っている日本人。

父親の仕事で中学生の頃にアメリカへ。

高校生の頃に、日本に戻ることになった時、

Davidと妹さんはそのままアメリカに残ることに。


だから、David という名前は通称なのかな。

アメリカで仕事をする際には、やっぱり英語名が必要なんだろう。

特に、David は、ダビデから派生している名前なので、

キリスト教を信仰している人たちからすると、親しみのある名前らしい。



David と縁さんが結婚して、まだ十数年。

縁さんの方が年上で、縁さんと私はそんなに年齢は違わない。



世の中には、いろいろな人生を送っている人がいるな・・・と思う。

こうして、ひとりで海外に旅行に行くことなんか、

まだまだ甘いな・・・と思う。

心も行動力も・・・もっと強くできたはずなのに。



ほんと、まだまだ甘い。



















by judy_loves_jazz | 2018-09-15 15:47 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 4th. Day





この日はいつになく、歩くだろうなとは思っていた。

でも、まさかこんなことになるとは思ってもいなかった。




朝、リュックをしょって 『 Painted Ladies 』 を目指す。

途中、ハロウィンの飾りを見ながら…




c0180009_13424042.jpg







c0180009_13414800.jpg







c0180009_13415645.jpg









c0180009_13421149.jpg









c0180009_13422249.jpg






徒歩で約40分。


アメリカのドラマ 『 フルハウス 』 にも出てくる有名な家 『 Painted Ladies 』。




c0180009_13373889.jpg






日陰になっていて少し残念な写真。




c0180009_13381347.jpg






c0180009_13385091.jpg







ここから歩いて約30分。

ヒッピー発祥の 『 Haight Ashbury (ヘイトアシュベリー)』。




c0180009_13442554.jpg





c0180009_13443524.jpg






c0180009_13445351.jpg






c0180009_13444618.jpg







c0180009_13460525.jpg







c0180009_13453506.jpg






c0180009_13470214.jpg





c0180009_13471430.jpg






c0180009_13472572.jpg






c0180009_13473512.jpg







c0180009_13481301.jpg








c0180009_13482704.jpg






c0180009_13441148.jpg







“ Whole Foods ” があったので、涼む為にも寄ってみる。



c0180009_13484944.jpg




c0180009_13503775.jpg





c0180009_13485711.jpg






c0180009_13490802.jpg






c0180009_13493063.jpg





冷凍のおもち。



c0180009_13491701.jpg





c0180009_13494180.jpg





c0180009_13494834.jpg




c0180009_13495740.jpg





野鳩と一緒に休憩。


c0180009_13500805.jpg






次は、『 Golden Gate Park 』 へ。



c0180009_13511247.jpg




c0180009_13512448.jpg






美術館、植物園、科学アカデミー等があり、

ニューヨークのセントラルパークよりも広い。



c0180009_14375551.jpg





c0180009_14352073.jpg




c0180009_13513572.jpg




c0180009_14381882.jpg




c0180009_14383488.jpg





c0180009_13514935.jpg






“ Go Car ”










ナビが付いているので、街散策に便利。

さすがにひとりで乗る気にはならず。




c0180009_13520625.jpg






Golden Gate Park から、バスに乗って、

いよいよ 『 GOLDEN GATE BRIDGE 』 へ。




c0180009_13554766.jpg






c0180009_13542755.jpg







ついに! 遂に! 来ましたよ!!



c0180009_13560363.jpg
 




c0180009_14504037.jpg





こうやって見るだけでも…と思っていたら、

何やら、みんな歩いている。

ま、せっかく来たんだから、少し歩こうと思う。


○印のある、一番手前の橋脚まで。



c0180009_14010823.jpg





c0180009_14033536.jpg




c0180009_13561614.jpg





サンフランシスコの街並み。



c0180009_13562650.jpg





c0180009_13564571.jpg






ここまで来るのも、思っていたよりも距離があり、

ただ見るだけと、歩くのとでは違うことを実感。




c0180009_14013213.jpg





“ ではでは。引き返そう。” と思ったのに、

他の多くの人たちは、どんどん先へと歩き続けている。



“ この先も歩き続けるということは、海を渡るってこと? ”

“ えーーーー。でも、みんな歩いてるしな。”

“ ま、ここまで来たんやから、歩いてみるか。”



…と思ったのが、間違いだった。






再度歩き始めて、しばらくは余裕あり。




c0180009_14015576.jpg




c0180009_14035149.jpg





歩けども、歩けども。

歩けども、歩けども。

向こう岸に着かない。

二番目の橋脚にさえ着かない。




暑い。暑い。暑い。暑い。






歩くこと約1時間。

やっと到着。




c0180009_14040444.jpg





c0180009_14041192.jpg




c0180009_14042157.jpg





c0180009_15070141.jpg






c0180009_15075315.jpg





1時間かけてやっと着いて喜んだけど、

現実は…

来たってことは、また戻らなきゃいけない。



Ubar で車を探そうか? 

バスに乗って帰ろうか?



iPhone でいろいろ考えながら、時間が過ぎていく。

仕方がない、引き返そう。




来る時は、あれだけたくさんの人がいたのに、

戻る人があまりいない。




強い日差しで体力が消耗していく。





景色を見る余裕も、写真を撮る余裕もなく、

パーカーのフードを深くかぶり、

“ 修行僧 ” のように、ひたすら前へ前へと足を進めるだけ。




顔を上げて先を見ると、気持ちが萎えるし、日に焼けるから、

下を向き、もくもくと歩く。




“ なんで手前の橋脚までにしとかへんかったんやろ。”

“ なんで歩けると思ったんやろ。”

こんなことばかり考えながら。




GOLDEN GATE BRIDGE 徒歩で往復。

約2時間30分。




売店でスプライトを買い、イッキ飲み。




バス停でバスを待つ。 

早く部屋に戻りたい。



同じようにバスを待っている人に、

“ここで待っていたら、中心地に戻るバスは来ますか?” と聞くと、

“(自分たちも)わからない。” と。




やっと、やっと…バスが来たので、

運転手さんに聞くと、街まで行くとのこと!




でも私が持っていた、

バスとケーブルカーが乗り放題の Muni Pass は使えない。



とにかく早く部屋に戻りたくて、

パスは使わずにバス代を払って乗車。




BART の駅がある場所まで帰られればなんとかなる。

なんとかなる。

なんとかなる。




歩き続けられた自分の体力と、

無謀な止む無き好奇心に感謝しながら。



冷房の効いたバスの座席に座り、

歩き続けた今日一日を思い返す…。



















by judy_loves_jazz | 2018-08-26 16:01 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 3rd. Day




三日目も朝早く起き、BARTに乗って。



c0180009_15065752.jpg



海沿いを歩いて。




c0180009_15071113.jpg







Pier 33 から『 The Alcatraz Island 』へ。







c0180009_14072891.jpg










朝一の “ Early Bird Tour (8:45am) ” は、

自分たちより先に島に着いているツアー客がいないので快適。




c0180009_13074078.jpg







とても人気があり、事前予約必至。





c0180009_14460358.jpg





フェリーに乗って約10分。

かつてはここを脱出したい人ばかりいた島に、

今は、多くの観光客が訪れる。



c0180009_13080213.jpg




c0180009_13083709.jpg



c0180009_13090055.jpg



c0180009_15100801.jpg


c0180009_13183268.jpg



c0180009_13183977.jpg



c0180009_15095986.jpg





音声ガイダンスを借りて、じっくりゆっくりと周る。



c0180009_13185471.jpg




c0180009_13190324.jpg





c0180009_13191313.jpg




c0180009_13192091.jpg



c0180009_13192978.jpg





c0180009_13193899.jpg





c0180009_13194937.jpg






三階建ての独房。


c0180009_13195776.jpg








両側に独房が並ぶ通路は Broadway と名付けられ、




c0180009_13240788.jpg







その通りの突き当たりの時計がある場所は、TIMES SQUARE 。




c0180009_13463911.jpg






こういう場所にでさえ、ユーモアを持ち込むのが、

アメリカ人らしい。




c0180009_13242181.jpg








一番左の人物は、かの有名なアル・カポネ。


c0180009_13200518.jpg






独房の中に入ってみる。

やっぱりいい気がしない。



c0180009_13202113.jpg




c0180009_13203896.jpg



c0180009_13221640.jpg





c0180009_13230110.jpg







実話に基づいた映画 “ アルカトラズからの脱出 ” に出てくる人物で、

絵を描くのが好きな囚人がいる。




c0180009_13231313.jpg







クリント・イーストウッド出演の “ アルカトラズからの脱出 ” は、

秀逸の映画。






c0180009_14135393.jpg






彼らはどうやって脱獄したのか??




c0180009_14082116.jpg





c0180009_14083141.jpg







囚人たちの運動場。



c0180009_13222599.jpg




c0180009_14084092.jpg






遠くに見えるサンフランシスコの街。

昔は、高い建物は無かっただろうけど・・・

自由を得られる向こう岸を求める気持ちがわかる。




c0180009_13243248.jpg




c0180009_13244326.jpg







食堂。


c0180009_13465102.jpg



c0180009_13453259.jpg




c0180009_13455029.jpg



c0180009_13462652.jpg







面会室。


c0180009_14085478.jpg




c0180009_14090462.jpg








約1時間半ほどかけてゆっくり回り…



c0180009_13470484.jpg



c0180009_15085818.jpg








多くの次の観光客を乗せたフェリーに乗って、



c0180009_14191770.jpg









アルカトラズ島を後にする。



c0180009_14192808.jpg



c0180009_14203170.jpg



c0180009_14200347.jpg






フェリー乗り場 Pier 33 にある、アルカトラズ島の全体模型。



c0180009_14204474.jpg



c0180009_14205783.jpg






c0180009_14232611.jpg




c0180009_14233859.jpg




c0180009_14234999.jpg







向こうに見える橋は、オークランド方面へ行くベイブリッジ。




c0180009_14241556.jpg







San Francisco-Oakland Bay Bridge



c0180009_14245886.jpg




c0180009_14243350.jpg








目指す “ Ferry Building Marketplace ” の塔。



c0180009_14244481.jpg






c0180009_14474689.jpg







オシャレなお店がいっぱい。



c0180009_14252697.jpg







サンフランシスコ発の “ BLUE BOTTLE COFFEE ”








c0180009_14251046.jpg




c0180009_14253929.jpg








濃いのが飲みたくて、エスプレッソを。



c0180009_14255168.jpg



c0180009_14260455.jpg




c0180009_14424425.jpg





“ Acme Bread ”





c0180009_14435976.jpg






今夜食べようと思い、購入。



c0180009_14454437.jpg



c0180009_14572217.jpg



c0180009_14573378.jpg



c0180009_14442068.jpg




c0180009_14445243.jpg



c0180009_14450584.jpg







c0180009_14451992.jpg






c0180009_14453191.jpg







絶対来ようと思っていた “ Hog Island Oyster ”
















c0180009_14500448.jpg







入店の列も店内も人でいっぱい。




c0180009_14523576.jpg






こういう時にやっぱり便利なのがひとり。


カウンターならすぐに入店。




c0180009_14501933.jpg






スタッフのこのおねぇさんは、テキパキ動いて、

とってもカッコいい!


c0180009_14443590.jpg





美味しいパン。


c0180009_14520448.jpg





新鮮な牡蠣。



c0180009_14521401.jpg






おいしいクラムチャウダー。



c0180009_14522526.jpg







美味しい食事の後は、

あてもなくケーブルカーに乗ってみる。



c0180009_15064331.jpg


c0180009_15062751.jpg






それにしても…

不可能と言われるアルカトラズから脱獄を試みた人たちは、

本当に岸にたどりついたんだろうか?




c0180009_15102396.jpg










by judy_loves_jazz | 2018-08-19 15:38 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 2nd. Day




2日目。

ケーブルカーに乗る為に、早めの起床。



部屋の窓から。


c0180009_16480535.jpg



あまりにも早すぎで、Bart のミッション駅は、

シャッターが閉まっていて、

駅構内に入りたいホームレスの人たちとシャッターが開くのを待つ。



ホーム。



c0180009_16481416.jpg






早朝にもかかわらず、ケーブルカーは観光客や通勤の人で、いっぱい。




c0180009_16483053.jpg







c0180009_16485472.jpg







フィッシャーマンズワーフを目指して、

登ったり、下ったり。





c0180009_16490998.jpg





c0180009_16492266.jpg






c0180009_16500374.jpg







c0180009_16493314.jpg







c0180009_16495219.jpg





c0180009_16503812.jpg






潮のにおいと、海産物のにおい。

早朝の開店準備は、どこかワクワクする。




c0180009_16511786.jpg






c0180009_16514806.jpg




Peet's Coffee で朝食。

レジの女性は、フィリピンの人で、

親戚が大阪に住んでいるらしく、話しが盛り上がる。



c0180009_16520421.jpg




エッグベネディクト。



c0180009_16522146.jpg





ケチャップ。 マヨネーズ。 マスタード。

3兄弟ディスペンサー。



c0180009_16523102.jpg





c0180009_16464454.jpg




c0180009_16424714.jpg






c0180009_16421658.jpg




c0180009_16423657.jpg




c0180009_16425340.jpg




c0180009_16430338.jpg




c0180009_16432244.jpg

c0180009_16541197.jpg




c0180009_16434888.jpg





c0180009_16442339.jpg





c0180009_16444181.jpg




c0180009_16452341.jpg




c0180009_16422677.jpg




c0180009_16542291.jpg





強烈なニオイを放つアシカたち。



c0180009_16524637.jpg






c0180009_16525800.jpg





c0180009_16531859.jpg





c0180009_16543676.jpg





c0180009_16545164.jpg




c0180009_16463423.jpg




『 Rocket Boat 』

海を疾走するボート。









c0180009_16113784.jpg






c0180009_16115196.jpg




c0180009_16120505.jpg




音楽をガンガンにかけて、アトラクションのように盛り上げるスッタフ。

・・・でも、期待しすぎだったのか、迫力も、スリルも “ もひとつ ” だった。



c0180009_16122401.jpg



次は 『 BAY CRUISE 』





c0180009_16132693.jpg





c0180009_16133631.jpg



c0180009_16545164.jpg


c0180009_16552803.jpg




c0180009_16135747.jpg


アルカトラズ島。


c0180009_16150172.jpg



c0180009_16151469.jpg




ゴールデン・ゲート・ブリッジ。

サンフランシスコと言えば、この赤い橋。



c0180009_16160437.jpg




c0180009_16163143.jpg



c0180009_16164197.jpg



c0180009_16171275.jpg



c0180009_16172070.jpg





c0180009_16180040.jpg



c0180009_16181079.jpg



c0180009_16184911.jpg



c0180009_16190568.jpg




戻る時に、アルカトラズ島の近くへ。




c0180009_16194939.jpg




c0180009_16380080.jpg




c0180009_16381597.jpg




c0180009_16382679.jpg




c0180009_16384038.jpg




c0180009_16385239.jpg




c0180009_16390440.jpg




『 BOUDIN 』






サンフランシスコと言えば…

クラムチャウダーとこのパン。


でも、ここのパンはちょっと酸っぱくて、

私は苦手。



c0180009_16105597.jpg



c0180009_16095339.jpg




c0180009_16101982.jpg




c0180009_16100369.jpg






c0180009_16094368.jpg
c0180009_16103015.jpg








c0180009_16091274.jpg


サンフランシスコと言えば…

『 Ghirardelli (ギラデリ)』 のチョコレート。


https://www.ghirardelli.com/



c0180009_16082606.jpg




c0180009_16433663.jpg



c0180009_16071187.jpg




c0180009_16065649.jpg




c0180009_16055850.jpg



この坂…。

まさに心臓破り。


c0180009_16051377.jpg



かわいい仔犬でひと息。



c0180009_16061373.jpg




c0180009_16040310.jpg





c0180009_16063492.jpg







くねくね坂道で、CMでも有名な…

『 Lombard Street (ロンバートストリート)』




c0180009_16053364.jpg



c0180009_12444882.jpg



c0180009_12451446.jpg



c0180009_12512899.jpg




c0180009_16041665.jpg






暑さと、心臓破りの坂で、クタクタ。

ケーブルカーを見つけてホッと安心。


c0180009_16024394.jpg




c0180009_16030822.jpg






c0180009_16025019.jpg






c0180009_16033724.jpg




足で器用に速度とブルーキを調整。


c0180009_16013984.jpg





きわきわをすれ違う。

c0180009_16022326.jpg




半年以上が過ぎて、薄れてきた記憶と、

使いにくくなったエキサイトブログで、

更新が全く進まない。



6月末から相方とハワイ。


溜まっていく写真と、薄れていく記憶。

困ったなぁ。







by judy_loves_jazz | 2018-06-12 12:41 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 San Francisco 1st. Day




サンフランシスコ旅行から半年。




楽しかったサンフランシスコの思い出を、

掘り起こして残しておかないと・・・。




2017年10月20日(金)

相方に車で送ってもらって、関空まで。

途中、湾岸線が工事をしていて、遅々として列が進まない。

余裕を持って出たはずなのに、イライラ。

ちゃんと道路情報を調べておけば良かった。


一般道に降りてみたけど、こっちはこっちで渋滞。

これから旅行が始まろうと言うのに、

初日からイライラしてちゃいけない。


なんとか関空に着いたら、今度は入国ゲートが長蛇の列。

大阪に観光に来た隣の国の人たち。

また更にイライラ。


あかん。イライラしたらあかん。


関空のラウンジでゆっくりしようと思っていたのに、

ゲートに着いた時には、既に入場が始まっていた。


あぁ~。

なんとか間に合ったって感じ。





サンフランシスコ行きの少し前に、

いろいろ問題のあったユナイテッド航空。

関空からの直行便はユナイテッドしかないので仕方ない。



3人席の通路側。

窓側にはアメリカ人女性。

真ん中の席が空いていたので、狭さを感じなかった。




c0180009_14033178.jpg



最初はビール。


c0180009_13471743.jpg




そして機内食。

チキンだったかなぁ・・・。





c0180009_13472589.jpg



食後にアイスクリーム。


c0180009_13473470.jpg



そして、到着前の朝食。



c0180009_13474595.jpg



機内で寝たような?? 寝なかったような??

これと言って気になる映画もなくて、

本を読んでいたような気がする。




無事に10:00am過ぎにサンフランシスコに到着。

入管で時間がかかるんだろうなぁ~と思っていたのに、

全く人がおらず、一番のりで入国審査場に到着。


満席に近いあの飛行機に乗ってた人たちはどこへ??



c0180009_13451226.jpg




c0180009_13450627.jpg





荷物をピクアップするところも、ガラガラ。

ハワイがいかに観光客が多いかってことを痛感した。



c0180009_13450019.jpg





“ やって来たよ~! サンフランシスコ!! ”




空港を出て右に進むと、BARTの乗り場。

BARTに乗って、宿泊先の駅まで。


c0180009_13452087.jpg





c0180009_13452750.jpg





c0180009_13453218.jpg




c0180009_13454291.jpg




c0180009_13454797.jpg




空港駅から宿泊先のミッションまで、約20分。

ホームレスの多い駅。

後で聞いた話しによると、最近のサンフランシスコは、多くのセレブが移り住んで来ていて、

全ての物価が上がり、家賃も上がり、払えなくなってホームレスになる人が

増えてきているのだとか。

Airbnb、Uber、Lyft、Yelp, その他成長企業がたくさん。

ミッションのホームレスは、特に寄ってくることもなく迷惑を被ることはなかったけど、

他の場所で、車いすに乗ったホームレスが、

すごいスピードで歩行者に寄ってくるのを見た時には、さすがに驚いた。







c0180009_14214981.jpg




ミッションから徒歩で1~2分の便利なところの宿泊先。




c0180009_14210620.jpg



ここの2階。


c0180009_13461402.jpg



c0180009_13460103.jpg




ベルを押しても反応がなかったので、メールをしたらすぐに降りてきてくれました。


マークとラファエルの犬・・・レオナルド。



c0180009_14382445.jpg




日当たりのとってもいい部屋。





c0180009_13462513.jpg






c0180009_13463266.jpg







c0180009_13465181.jpg






c0180009_14355571.jpg





元コックのラファエルが、いつも手際よくお料理をしていました。





c0180009_14360516.jpg






裏庭に出られる扉。

写真を撮り忘れたけど、テーブルと椅子があって、

外で食事をすることも。





c0180009_14361243.jpg






荷物をといて、早速探索へ。

BARTに乗って、ミッションからパウエルへ。





c0180009_13475536.jpg


c0180009_13481048.jpg




c0180009_13480347.jpg






ケーブルカーを待つ人の列。

これだけ待っているということは…乗る時は早めに行動しないとダメってことか。




c0180009_13482237.jpg




c0180009_13483005.jpg





GAP や OLD NAVY で服を大量に仕入れて(大好きな迷彩色がたくさん!)、

お目当ての パンダエクスプレスへ。

ウエストフィールドの地下にあるフードコート。





c0180009_13485294.jpg





c0180009_13490199.jpg





他にもおいしそうなお店も。


c0180009_13484063.jpg





食事は、日本が一番美味しいとわかっていても、

アメリカのジャンキーな物も好きだ!



Power はまだまだ残っているとは言え、

初日なので早々に家へ。



今回、お世話になる2ヵ所の方々にお土産。



c0180009_13440959.jpg





水色の包みは、マークとラファエルへ。

(黄色の包みは、2軒目の方への茅之舎ダシ。)


中身は、北斎のポップアップ本。


c0180009_13443214.jpg




c0180009_13444484.jpg




c0180009_13445000.jpg





とっても喜んでくれて・・・良かった。

世界中から宿泊者が来るので、リビングに置いて多くの人に見てもらうって言ってた。



ラッピングをしたのが相方だと言ったら、マークに笑われた。

わたしゃ不器用なもんで…。




PS

マークと料理中とラファエルをこっそりと…。


このテーブルで、アメリカのことや日本のこと、

そして Youtube を見ながらお互いの好きな音楽について

たくさん話しをした。

アメリカの政治のことも話しをしたけど、

これまで会ったアメリカ人で、トランプのことを好きだって人がひとりもいない。

それでよく大統領になれたなと思う。

アメリカは広いっ!!!



c0180009_15293428.jpg



c0180009_15292556.jpg








by judy_loves_jazz | 2018-05-13 15:34 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 SAN FRANCISCO - 準備 -







いよいよ明後日(20日)に出発。




行きたい場所がたくさんあって、

北や南、東や西に広がっているから、

どういう順番に周るのが一番いいか考えて…

そこで止まってしまう。





そんな中、場所的に遠いから関係ないだろうと思っていたけど、

“ 北カリフォルニア山火事 ” が、サンフランシスコの街にも、

影響を与えているみたい。





 


空気が汚れていて、マスクが売り切れ状態だとか。



そして、Airbnb でも、

家を失った人の為に、無償で部屋を提供できる人の登録を、

募っています。



こんな状況の時に、果たして…行っていいものかどうか??



そう思って、お世話になる2軒のオーナーに尋ねてみたら…



“ もちろん来てください。

 美しい初秋のサンフランシスコを楽しんでください! ”




・・・と、お返事をもらったので予定どおり行くことにしました。




さぁ、出発までの数日で、

作り置きできる “ 相方の晩御飯 ” を作らなきゃ!




















by judy_loves_jazz | 2017-10-18 11:16 | 2017 SAN FRANCISCO

2017 SAN FRANCISCO - 準備(宿泊先 2件目)-






旅行期間中に、何度も荷物をといたり、詰めたりするのが邪魔くさいので、

いつも、宿泊先は一ヶ所だけなんだけど…



今回、縁があって、

サンフランシスコ在住の日本人の方(Yukaさん)と知り合いになり、

ちょうどその人が Airbnb にお部屋を出されているということなので、





先に予約していたお部屋に4泊して…









その後、Yukaさんのキャンピングカーに3泊することにしました。







Yukaさんのお家がある地域から、

ゴールデンゲートブリッジが眺められるし、

犬がいるので、Yukaさんからのお誘いに即決しました。





合計7泊。

いつもより長めの旅行です。

ユナイテッド航空を予約し、席も決めました。





出発は約2ヶ月後。

そろそろ、行きたい場所や交通機関を調べておかないと…ね。











by judy_loves_jazz | 2017-08-15 12:48 | 2017 SAN FRANCISCO

大好きな Darling 。 ビーグル犬♂ビール。黒ネコ♂しじみ。ふたりとニ匹@神戸。でも将来は Hawaii に住むんです。               (ハリネズミ♀つくね@Rainbow Bridge)


by judy_loves_jazz
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る